現金払いとクレカ・ICカード払いを使い分けると?06 | あなたが知らないお金が貯まる30個のコツ

投稿日:

あなたは現金払い派? それともカード払い派? どっちでしょう??

現金払いかカード払いか? どっちかお得?

お金を貯めるには使い分けが重要です!

そうなんですよ、お金が減っていくのは簡単にわかるんですよね…
なぜかと言うと、財布からお金が出ていくのが分かるからです(笑)

最も貯まるお金の使い方は、まず支払いを「現金」ですることです。

クレカやICカード、プリペイド系のカードは使わず、買い物をは現金払いにすると、
不思議とものを買わなくなる…わけではありません。。。

現金派の方々はいつもと同じですからね…
で、そこで、すべて現金派の方、基本カード派の方、いずれも1つのルールに沿って
支払いをする様に変更するのです。

そんなに難しいルールではありません。

「1万円以内の買い物だけ現金払いにする」

これだけでいいんです。

すごい簡単ですよね? これだけでもお金がちょっとずつ貯まっていくと言ったら
信じられないかもですが、本当なんです。

日常の買い物のほとんどは1万円以内かと思いますが、ルールを作った事によって支払いを
どっちでするかを考えながら買い物をするようになります。

そうすると、必然的にお金の動きを把握できるようになります。
今まで毎月お金を使いきっていたという人は、このルールを1週間してみるとよくわかると
思いますがお金が残る様になります。

なぜそうなるのか?というと…

買い物のたびに、財布からお金が減っていくのがわかるのと同時に、人間はいつもの支払い手順を変更するのは
ストレスに感じるからです。

こうすると、1万円以上の買い物はなかなかしない様に気を付ける様になるのです。

1万円が高い場合は5000円からクレカなどにしてもいいと思います。

こういったルールを適用すると、なにも考えずにお金を使うことがなくなってくるのです。
カード払いでは実感しにくいお金のありがたみがわかります。

昔は給料が銀行振り込みではなく、毎月、現金の入った封筒を会社から直接手渡されていた時代も
ありました。(バイトなどではこの様な習慣も残っているかもですね)

その給料袋のお金のずっしりとした厚みを感じながら、パッグに入れてかえっていたのです。
なんて事ないんですが、この習慣によって無意識にお金の大切さを実感できたのでしょう。

 

目指すは意識せずに「無駄遣いしない脳」になる

これです、現金払いはお金を使うとき大きく自分に働きかけます。

すると、意識せずにやってしまっていた無駄遣い(ついで買いなど)を、自分自身でストップできるのです。

クレカや電子マネー払いだと実感しにくいですが、財布の中の小銭を探して支払うのはとても面倒ですからね。

支払う際に、お札や小銭をじっと見つめながら店員さんに手渡す人。
お札や小銭に名前をつけてそれを渡している方、などそこまでお金に愛情が持てれば、「無駄遣いしない脳」
に自然となります。

ときには、高額な電化製品などを買うこともあると思います。
そんなときは迷わず、クレジットカードや電子マネーなどを使いましょう。

こういった現金払いの効果が発揮できるのは、日ごろからコンビニなどの買い物をクレカやICカードなど電子マネー
で払っている方です。

そういった方にこのルールを当てはめれば、それだけで1ヵ月2万円くらいは貯まってもおかしくはありません!

この様に現金払いとクレカ・電子マネーなどの支払いルールを決めるだけで簡単に貯められる人になっていくのです。

人気記事

学生がお金を借りる 1

  口座残高とか手持ちのお金がやばい時ってあせりませんか? ねこくんめっちゃあせる… そんな時、学生ローンでお金を借りるという方法があるんです。 その学生ローンを、学生アンケートで人気な順に ...

5000円をすぐに借りたい 2

5,000円を今日借りるには、保証人いらずで「スマホ」だけで簡単に申込めてすぐに借りれる「プロミス」か「アイフル」がおすすめです ねこくんねぇねぇいぬくん、 5,000円ってそんなに簡単に借りれるもん ...

派遣社員・派遣バイト・日雇い 3

派遣社員・日雇いでもお金をすぐ借りられるおすすめのカードローン・キャッシング 派遣社員・日雇いの様な派遣バイトはお金を借りれないと思っている方がいるかもですが、実は間違いで安定した収入があればお金を借 ...

-お金のコラム

Copyright© 使って分かった!初めてお金を借りる方におすすめなカードローン・学生ローン・キャッシング , 2020 All Rights Reserved.